米肌の効果の口コミを紹介!お米の成分で毛穴を目立たなくできる?

米肌はエイジングケアに効果があるとネットで話題になっているようです。米肌に含まれているライスパワー成分ですが、毛穴を引き締めてお肌にハリと潤いを本当に与えてくれるのか?トライアルセットを購入する前にちょっと調べてみましょう。

 

米肌の使い心地や効果が気になる

 

季節を問わずきになるのが女性の乾燥肌事情。特に冬場はお外も乾燥、お家の中も暖房で乾燥しています。カサカサお肌を潤すために米肌は本当に潤うのか?その使い心地と効果が気になるところです。今回は、米肌の使い心地や効果を口コミ情報と一緒にご紹介しましょう。

 

米肌の成分効果と安全性は?

 

株式会社コーセーの通信販売部門であるコーセープロビジョン株式会社から販売されている「米肌MAIHADA」はライスパワー化粧品の人気ランキングの中において上位にくるほどの人気商品です。どのような効果があるのか気になりネットで米肌を検索してみると「米肌 危険」というキーワードが出てきます。人気商品なのでそのようなことは無いと思ってみてもやっぱり、そのような噂があるのは気になるところです。ちょっと成分や効果、そして何よりも重要な安全性を調べてみましょう。

 

ライスパワーNo.11

 

米肌の化粧水に含まれる成分を調べてみると「ライスパワーNo.11」という成分があります。化粧品の名前にも使われている「米」ライスパワーNo.11とはどのような効果のある成分なの調べてみました。この成分は角質層にあるセラミドの生成を促し、お肌に水分を蓄え保湿をするとともにお肌を外部の刺激から守りバリア機能を向上させてくれます。お肌からみずみずしさが逃げにくい状態を作ってくれる効果のある成分です。

 

大豆発酵エキス

 

大豆発酵エキスは「NT」と呼ばれ、病気や老化の原因となりうる活性酸素を強力に除去する効果のあるエキスと言われています。大豆発酵エキスは「スーパーオキシド」「ヒドロキシラジカル」「過酸化水素」「一重項酸素」の4つの代表的な活性酸素に対抗できるエキスです。活性酸素の除去だけでなく、正常な細胞を活性化し、正常な細胞を増殖する作用もあります。健康な肌作りを活発にする働きがあるまさにアンチエイジングケアには欠かせない成分といえます。

 

ビフィズス菌発酵エキス

 

ヨーグルトに含まれている事で有名なビフィズス菌を培養して作られたのがビフィズス菌発酵エキスです。ビフィズス菌は人間や動物の腸内にある善玉菌の一種で腸の働きを邪魔する大腸菌を減らし、腸の運動を活発にして体の免疫力を高める力のある菌です。ビフィズス発酵エキスはお肌に潤いを保ち、肌の衰えを改善しお肌に弾力を与えてくれる効果がある保湿力の高いエキスです。お肌の角質細胞にもとからある天然保湿成分と同じ働きをするので乾燥が原因のしわやたるみを改善するためにはとても必要なエキスです。

 

その他の美容成分

 

その他の美容成分としては、「乳酸Na」「グリコシルトレハロース」があります。この二つの美容成分は、お肌の中の水分だけでなく空気中にある水分までを自らのお肌に取り込むことでお肌を乾燥や紫外線などから守る役割をしてくれます。利用者満足度95.2%もあり、特に毛穴の悩み解決に満足度が高いようです。

 

添加物と副作用について

 

ここまで調べた成分の中で特に危険な副作用がある成分は見当たりませんでした。そもそも米肌は肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリームは無香料・無着色・鉱物油フリーです。肌潤石鹸に関しては石油系界面活性剤フリー、肌潤改善エキスは無香料、無着色、弱酸性です。その上アレルギーテスト済みなのでお肌の弱い人にも安心して使用してもらえる化粧品のようです。アレルギーに関してはすべての人に全成分に関してアレルギーが起きないということではありません。

 

使用した人の口コミを見てみよう

先に紹介したように毛穴のトラブルに関する口コミ情報が多くあったので毛穴トラブルの口コミ情報や使い心地などをご紹介しますね。

 

今まで悩んでいた毛穴トラブルがすっきり解決!

 

米肌の化粧水とクリームは肌にすーっとなじんで、使い続けていくうちに毛穴が目立たなくなって肌がツルンってしてきました!

(引用元:コーセープロビジョン株式会社

 

黒ずんだ毛穴がずっとイヤで、ファンデを厚く塗っていたけど、これのおかげで素肌が整ったので、ファンデが薄づきになりました

(引用元:コーセープロビジョン株式会社

 

肌潤化粧水の効果を実感!

 

さらっとしたテクスチャーですが、しっかり肌に浸透する感じ。使うほどに肌が柔らかくなる感じがありました。でも、広告に記載されていた毛穴に関してはサンプルでは実感できませんでした。

(引用元:@cosme

 

14日間トライアルセットはお得?

 

軽めの使用感でほぼ無臭。1日使っただけで気に入ってしまいすぐ正規の容量の3商品を買ってしまいました。化粧水はプラス2日、その他はまだ残っています。試して良かったです。

(引用元:rakuten.co.jp

 

肌潤石鹸の使い心地は?

 

洗い上がりはつっぱることなく、さっぱりとしたかんじで、 まあまあかなと思っていたのですが、次の日のあさに肌がしっとりと潤ってすべすべ度も増していたので、嬉しい驚きでした。洗顔料の効果がこんな風に出るんだなあと感動したくらいです。

(引用元:@cosme

 

美容液代わりとしても高評価

 

肌潤化粧水でのスペシャルローションパック×万能美容液のおかげで、年末年始、スキンケアトラブルに見舞われることなく、たっぷりとお出かけを楽しむことが出来ました(*>ω<*)

(引用元:@cosme

 

とても優秀な米肌のようだけどコスパはどうなの?

 

ちなみに米肌→http://shop.maihada.jp/  コレのCCクリームが非常にイイ感じ。1本3780円なんだけど4ヶ月以上もってるから一月換算1000円しない。コスパもいい。

(引用元:Twitter)

 

口コミ情報を色々と調べてみましたが、毛穴ケアを実感できたという方もいれば、毛穴トラブル解消はいまいち感じることはできなかった。などと毛穴トラブルの改善は様々な感想があるようですね。その他の効果に関しては良い効果を感じられる意見が多くありました。トライアルセットで充分使い心地の実感は得られるようなので最初のとっかかりとしては優秀なセットと言えそうです。トライアルセット購入後は価格的には高いように感じることもあるみたいですが、最終的には一カ月換算で考えるとコスパも良い意見もあったので全体的に見てもエイジングケア化粧品としては良い化粧品のようです。

 

ライスパワーNo.11を配合した商品との比較

 

お肌のみずみずしさの改善に効果があると厚生労働省も認めているライスパワーNo.11を配合された他の商品の有名どころであるライスフォースと極肌を米肌と比較してみましょう。

 

ライスフォースの特色

 

ライスフォースは米肌が大豆発酵エキスとビフィズス菌発酵エキスなどの独自の保湿成分を配合しているのと比べると、ライスパワーNo.11を最重要成分としています。ライスフォースの見解としてライスパワーNo.11は従来の保湿成分と比べると2倍の保湿力があると言われているだけあって化粧水・美容液・クリームすべてにライスパワーNo.11を高配合されています。価格はかなり高めである

ものの、ライスパワーNo.11が高配合されているぶんセラミドの生成を促すことに期待が持てます。保湿力は米肌の次ぐらいに潤い感があるようです。

 

極肌の特色

 

極肌は米肌と同じ化粧品会社のコーセーから販売されています。同じ化粧品会社から出ているので米肌と比較される事も多く、どのあたりが違うのか気になることも多い商品です。違いを簡単に言えば、極肌は比較的若い世代に使って欲しい化粧品です。米肌と比べるとさっぱりとした使い心地で強力な保湿力はあまり望めないようです。若い世代のお肌はそれほど乾燥しないので逆に保湿力が高い化粧品を使用することでべたつき感を嫌がる傾向にあり、さっぱりとした使用感が好きな方には良い化粧品と言えます。逆に乾燥肌の人には若い方であっても不向きと言えます。価格は定期購入しても割引などはないのでドラッグストアなどで購入した方が安く手に入れることができます。高濃度の保湿成分が配合されていないので価格は安いです。

 

米肌・ライスフォース・極肌3つの比較のまとめとしては、価格が一番安いのは極潤ですが保湿効果やエイジングケアを希望する人には不向きと言えます。ライスフォースは米肌と使い心地も大差なくエイジングケアを希望する人にも納得のいく製品ですが、米肌と比べると価格が高めなのでコスパで比べると米肌が一番優秀な化粧品と言えそうです。

 

敏感肌や年齢肌にも低刺激で効果が期待できそう

 

米肌の事を様々調べてみましたが、安全性に問題があるような成分は見当たりませんでしたね。一見価格は高く感じることもあるようですが、コスパとして考えると決してお高いものではないようです。成分も安全性の高い成分を使用しているので低刺激となっており、敏感肌の人も安心して使用できるのが嬉しいところです。14日間トライアルセットで十分効果を感じることができるようなのでまずはトライアルセットを購入してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です