乾燥肌なのに油っぽくなってしまう鼻。原因と対処法を教えます

乾燥肌なのに鼻が油っぽいのには原因があります。見た目が良くないので、油とり紙が手放せないという女性もいるでしょう。今回は鼻がテカる原因と対策をまとめてご紹介します。毎日の生活習慣が原因となっている場合があるので、一緒に見ていきましょう。

鼻が油っぽいのが気になる

化粧をしていると、お昼ごろには鼻がテカテカして油っこくなることはありませんか?乾燥肌で頬は乾燥しているのに鼻だけテカっていると、余計に気になってしまいますよね。

鼻が油っぽくなる原因とは?

鼻が油っこくなる原因を見ていきましょう。原因はひとつだけとは限らず、これらが複数

絡み合って、鼻の皮脂量を増やしている可能性があります。

肌の乾燥

肌が乾燥してしまうと、皮脂量を過剰に分泌しようという働きが高まります。そのため乾燥肌でも毛穴が集中している鼻だけは頬と比べて油っぽくなってしまうのです。

ゴシゴシと肌を擦って洗顔している

ゴシゴシと肌を擦って洗顔している場合も、乾燥しやすくなり、肌が過剰に皮脂を分泌しようとします。肌に必要な油分まで失われてしまったり、無理のある洗顔によって傷ついた肌を修復しようと皮脂が分泌されるのです。

睡眠不足

睡眠不足で自律神経の乱れからホルモンバランスが崩れると、肌の皮脂量が増えます。寝不足は成長ホルモンの分泌量が減って肌の修復機能も落ちるので、絶対に避けたいものです。

過度のストレス

女性でも過度なストレスを感じると、男性ホルモンが過剰に分泌されます。男性ホルモンは肌の皮脂量を増やす作用があるため、ストレスを抱え込むと肌がベタベタと油っこくなります。

食生活の乱れ

油っこい食事やポテトチップスなど油分の多いお菓子を過剰に食べていると、肌の皮脂量が増えます。野菜中心の健康的な食事に切り替えましょう。

鼻のテカリを抑える方法

ここからは鼻のテカリを抑える方法をレクチャーします。

しっかり泡立ててやさしく洗顔

洗顔のときにゴシゴシ肌を擦ると、乾燥して皮脂量が増えてしまいます。肌にとって必要な油分を取りすぎないためにも洗顔料をしっかり泡立てて、やさしく洗うようにしましょう。すすぐときやタオルで顔を拭くときも肌を擦らないよう意識してください。

鼻のマッサージをする

毛穴が開きがちになっていると、皮脂がたくさん分泌されたり、毛穴汚れが目立つ原因になります。そのため鼻マッサージをして、毛穴を引き締めるようにしましょう。

【鼻マッサージのやり方】

  1.    メイクを落としてきれいな素肌になったら、蒸しタオルを鼻にあてて毛穴を開きます。
  2.    次に、オイルや美容液を鼻に塗り、滑りを良くしてマッサージしやすい状態にしましょう。
  3.    肌を擦らないよう意識しながら、両手の人差し指で小鼻をやさしくもみほぐします。
  4.    今度は鼻の頭をやさしくもみほぐしましょう。鼻が赤くならないようそっと行ってください。

以上が、鼻マッサージのやり方です。週2回くらいを目安に行ってください。

パウダーファンデーションを使い、ナチュラルメイクを

化粧をしていて鼻だけテカるという場合は、適度に油分を吸収してくれるパウダーファンデーションを使うようにします。リキッドファンデーションには油分がたくさん含まれているので、テカリの原因になります。パウダーファンデーションなら、油分を吸着してサラサラ肌に仕上げてくれるのでおすすめです。また、化粧品には油分が含まれているものが多いため、メイクはナチュラルメイクにしておきましょう。塗りすぎることで毛穴に化粧品の油分が詰まったり、テカリやすくなることがあります。

その他油っぽいのが気になる部位と原因

顔以外にも油っぽくなる部位があります。原因と一緒に見ていきましょう。

頭皮

頭皮も毛穴が集中しているため、皮脂量が過剰に分泌されると油っぽくなります。毛が密集しているため、ニオイも気になってきます。シャンプーをするときは、頭皮をもみほぐすように洗い、しっかり油脂を洗い流します。トリートメントやリンスは頭皮にはつけないようにしましょう。

髪の毛

頭皮がベタついていると髪の毛も油っぽく感じます。先に頭皮の油汚れを落とすことを優先してください。ワックスなど整髪料をつけすぎていることでベタついている場合もあるので、整髪料は髪の長さや量を見ながら、少なめにつけるといいでしょう。

日本人は耳垢が乾燥している人が多いですが、欧米人のように湿った耳垢の人もいます。耳垢や耳の中が油っぽいと感じるのは、湿った耳垢だからです。気になるかもしれませんが、これは体質なので改善することは難しく、異常でもないので気にすることはありません。耳垢には殺菌効果があり、繊細な耳を守る働きがあるため、神経質になって取りすぎるのだけはやめましょう。

まずは生活習慣の見直しから

鼻が油っぽくなる原因と対策をご紹介しました。皮脂量が多いのは体質の他にも、誤った洗顔方法による肌の乾燥や睡眠不足、食生活の乱れやストレスなど、生活習慣が影響を及ぼしています。今の生活習慣を見直すことで、過剰な皮脂分泌を防ぐことができるので、ぜひ改善してみてください。あとは、皮脂は肌にとって必要なものなので、くれぐれも取りすぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です